オステルリー・ラベイ
ジャンル:フランス料理・フレンチ
<ミシュラン ビブグルマン 2011年><1日3組限定>

 

 

P1160164

 

【日本橋ディナー】 オステルリー・ラベイ

 

ALOHA 旅行と食べ歩きがだいすきです♪ @kaukauhawaiii   大川綾香(AYAKA)です★

ジャパンレストランウイーク試食会にご招待していただきました。

 

ジャパン・レストラン・ウィークとは?

多くの人が『外食』という形で食事を楽しみ、世界に誇る
日本の食文化を享受できる、 1年に2回期間限定で行われる、スペシャルな食の祭典(グルメ・フェスティバル)です。
プレミアムなレストランで、この期間だけの特別メニューをリーズナブルな定額料金にてお楽しみいただけます。

今冬は、2014年1月24日(金)~2月11日(火・祝)までの19 日間、国内14都市、約400店舗で開催されています。

ランチ2,100円, 3,150円, ディナー5,250円, 7,350円にて、
ハイレベルなお得メニューが楽しめるイベントです。(どのコースを提供するか店舗によってことなります。)

簡単に説明すると、
年に2回、期間中、ハイクラスレストランのスペシャルメニューをスペシャルプライスでいただける食のイベントです。

 

P1160168

今回、私たちは一足先に5,250円のメニューを基本に、スープがない代わりにアバンデセールが入ったコースを試食させていただきました。

 

【JRW】JRW15周年特別ディナーokinawa A 5,250円
1)アミューズブーシュ
2)菜園仕立て 沖縄風
3)スープ
4)Poteeポテ~沖縄県産高級豚肉の煮込み
5)デザート
6)カフェと小菓子

今回は15周年特別メニュー・冨山家永シェフのルーツ沖縄の抗酸化作用の高い長寿食材などを、本格的ふらんす料理の技術で丹精込めて仕上げたお料理の数々。

P1160165

 

こちらのレストランオステルリー・ラベイさんのジャパンレストランウイークメニューでは
沖縄の食材をふんだんに使っているお料理のコースです。
普段なかなか食べられない沖縄の食材や食べたことあるような食材も混ざっており
不思議なコースでした。

P1160170

 

最初にスパークリングワインで乾杯しました。

P1160169

 

 

<アミューズ>
●ウッフコックブイエ (豆腐蓉入り)
グージュール:卵料理についているシュー
卵のからの中にふわふわとしているスクランブルエッグのような玉子と豆腐蓉が絡んでいました。
沖縄っぽい独特のソースです。

P1160174

 

 

●二種のフロマージュテュイル:パルミジャーノとミモレット
チーズのおせんべいのような感じでした。サクサクしておいしかったです。

P1160177

 

P1160176

 

 

●帆立の燻製
スモーク具合と燻製の香りを楽しみながらいただきました。
最初、みためがチーズかな?と思うような感じですが帆立なのでした!

P1160175

 

<パン>
柔らかい濃厚なバター
パンもおいしかったです。

P1160181

 

<前菜・オードブル>
●沖縄の長寿野菜を使った菜園仕立て
中には、沖縄で見かける(青部鯛アオブダイ)、ウイキョウのグラニテ、そして泡のソースはシークワサーソースでした。
みためもきれいで沖縄っぽい一品だと思いました。
全体的に爽やかな南国の味。沖縄に行きたくなる一品でした。

P1160179

 

 

<メイン>
●国頭村放牧豚のポテ
スープをかけていただきました。
豚の臭みはまったくなく、柔らかいですが柔らかすぎず歯ごたえもあり、楽しめました。

P1160186

P1160183

 

 

<アバンデセール>
●月桃のエスプーマ 黒糖のタピオカ
薬膳のような雰囲気のムースでした。生クリームは使用していないそうです。
ふわふわでタピオカがアクセントでした。

P1160188

 

 

<グランデセール>
●白ワインジュレをしき、パッションフルーツとマンゴーのババロアのソースをまとったシークワサーソルベ
●ハイビスカスのホワイトショコラ
すごくさわやかなジュレにソースも爽やか!柔らかいババロアを一口口に入れた瞬間、沖縄に飛び立って行きたくなりました。
爽やかなデザートでした。

P1160189

 

<ミニャルディーズ>
●田芋入りクレームブリュレ
●ブールドネージュ
普通のクレームブリュレとは違い、ねっとりというか重たい感じのクレームブリュレでした。
おいしかったです。

P1160191

 

●ラテ
素敵な食器に素敵なラテアート
素敵でした。

P1160192

 

 

カトラリー:エテルナム(eternum)など

沖縄食材をここまでフンダンに使ったフレンチコースは初めてでした。
すごく爽やかさがお料理1品1品に出ており、沖縄に行きたくなったり
もっと沖縄について勉強したくなるコースでした。

沖縄が好きな方や、沖縄産の食材で食べるフレンチを楽しみたい方には
すごくいいと思います。

ジャパン・レストラン・ウィーク:http://jrw.jp/
ジャパンレストランウイークでは
「敷居が高い」と言われているお店でも、ランチ2,100円, 3,150円, ディナー5,250円, 7,350円にて、
ハイレベルなお得メニューが楽しめるイベントです。(どのコースを提供するか店舗によってことなります。)

予約方法:http://jrw.jp/reserve/

=====================
オステルリー・ラベイ
「お店情報」
住所:東京都中央区東日本橋2-27-4 B1F
電話:03-3863-2552
営業時間:18:00~20:30(L.O)
アクセス:
東日本橋駅(都営浅草線)浅草橋駅・馬喰町駅 徒歩5分
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13008656/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/g225700/
HP:http://jrw.jp/okinawa/
================

 

・ジャパン・レストラン・ウィークブロガー試食会に出席


大きな地図で見る

 

 

 

 

Related News

Share

About Author

(0) Readers Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です