ビストロアカサカ
ジャンル:フレンチ・ビストロ・カジュアルフレンチ
<駅近><半個室あり><ソムリエ><VIPルームあり>

 

P1070046

 

【赤坂ディナー】ビストロアカサカ

ALOHA 旅行と食べ歩きがだいすきです♪ @kaukauhawaiii   大川綾香(AYAKA)です★

 

赤坂でご飯を食べましょうということになり、新規開拓行ってきました。
こちらは2013年11月に新しくできたお店です。
場所は赤坂駅1番出口よりすぐにあります。

Bizタワーの向かい側ラパウザの近くです。

中に入ると、ビストロというよりかは、レストラン風。
カジュアルフレンチと言うような感じです。

P1070067

 

ワインも豊富に用意してありました。
300本以上は置いてあるそうです。

P1070070

 

P1070069

メニューはアラカルトメニューとコースメニューがありました。
わたしたちはアラカルトメニューにしました。

コースは
5000円プリフィックス
8000円

と2種類ありました。

5000円コース例
各カテゴリーよりお好きな料理をおひとつずつお選びいただける、プリフィックスコースです
■entrees■
ニース風サラダ
季節の茸のスープ
鮮魚のクリュー
パテドカンパーニュ
■deuxieme■
牡蠣のムニエル バルサミコソース
蟹とオリーブペーストのパスタ
本日の鮮魚料理
フォアグラのポワレ マデラ酒のソース
■plat■
本日の鮮魚料理
ビゴール豚のロースト 白インゲン豆添え
鴨モモ肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風ステーキ フリット
■dessert■
クレームキャラメル
クレームダンジュ

何を食べようか迷いましたので
おススメを教えていただきました。

 

 

まずはスパークリングワインで乾杯です。

P1070050

P1070051

 

●丸和さんのお野菜のクリュ ニンニクとアンチョビソース1800円
みためもきれいで彩もよく新鮮なお野菜のバーニャカウダ風のお野菜でした。
ソースもおいしく、食べやすかったです。

P1070053

●パン

P1070058

 

●アシェット シャルキュトリー
ものすごいボリュームのパテの盛り合わせと生ハム
パテは鶏のパテ、豚のパテ
両方とも臭みやレバー感が少なく、レバパテが苦手な方も大丈夫なような味付け
私はレバーレバーしたパテがあまり得意ではないため
すごくうれしい味付けでした。

P1070056

 

赤ワイン il poggio

P1070059

 

●鴨モモ肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風2600円
ものすごくボリューム感のある、鴨もも肉です。
骨付きですが、お肉がとても柔らかく煮込んでいるため
骨がすぐにとれました。
付け合せのお野菜もとてもおいしかったです。

P1070061

 

●くずした苺の見るフィールとキャラメルアイス
三角の形になっているパイを断層にしてクリームとカスタードクリームが何層にもなっています。
甘すぎずみためもかわいくておいしかったです。
キャラメルアイスもおいしかったです。

P1070064

 

珈琲

P1070065

普段使いというよりかは、ちょっといいところに行きませんか?
というときにお勧めだと思いました。
たまに、プチ贅沢したいなーというときとかすごくよ誘いです。

スタッフの方のサービスもとてもよかったので
こういう素敵な雰囲気のお店は大好きです。

また行ってみたいです。

=====================
ビストロアカサカ
「お店情報」
住所:東京都港区赤坂3-13-14 赤坂313 B1F
電話:03-6441-3690
営業時間:16:00~24:00(L.O.23:00)
アクセス:赤坂駅1番出口より道路挟んだ「AKASAKA313」ビルB1F。赤坂見附駅より徒歩5分。溜池山王駅から徒歩6分
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13162674/
HP:http://hitosara.com/0006033342/
================

 

ミシュランの星付きレストランで修業を積んだシェフが、お値打ちな価格で料理を提供する、パリ発信の“ネオ・ビストロ”のお店です。ガストロノミックな技術を身につけ、一皿ごとに素材の季節感と鮮やな彩りを演出。日本人シェフならではの洗練された感性を感じられる料理を、アラカルトやプリフィックスのコースで案内してもらえます。ワインはフランスにこだわらず、料理との相性を大切に旬のボトルをソムリエが提案。艶やかでセンス良く仕上げられた店内は、物腰柔らかいスタッフの丁寧な対応で心地よい雰囲気に。特別な日には、大切な人を連れて訪れたくなるお店です。

Related News

Share

About Author

(0) Readers Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です