サラベス Sarabeth’s Restaurants ニューヨークの朝食の女王
ジャンル:アメリカン・朝食
<ランチあり><おしゃれ><カウンター席あり><駅近>

 

P1030001

 

【代官山ブランチ】サラベス Sarabeth’s Restaurants

 

ALOHA 旅行と食べ歩きがだいすきです♪ @kaukauhawaiii   大川綾香(AYAKA)です★
大学時代の友人が日本に帰国。
ランチしようーーということになり、気になっていたお店、サラベスの代官山に行ってきました。

サラベスはマンハッタン発祥の伝説的なジャム、クッキー、焼き菓子を初め、
ブレックファスト、ブランチ、ランチ、ディナーどれも全部あるお店です。

この日の様子をfacebookでアップしたところ
なんと、サラベス新宿店は5時間待ちだったそうです。

私たちのサラベス代官山待ち時間は約5分から10分でした。
1時半すぎに来店。

P1030002

P1030003

メニューです。

P1030005 P1030004P1030006

紅茶

P1030007

コーヒー

P1030009

 

●クラシック エッグベネディクト¥1,400
スモークハム、自家製オランデーズソース、
パプリカとチャイブをトッピング。

下のパンがすごく厚めです。
たまごの黄身がとろ~んと出てきておいしかったです。
ソースのお野菜がアクセントで効いていました!

P1030011

P1030016

●ファーマーズオムレツ¥1,400
リーク、ハム、ポテト、グリュイエールチーズ入りのオムレツ

お好みのペストリー(スコーン、マフィン、トースト)を選べますが
この日はトースト以外、すべて売り切れ。トーストになりました。

ジャガイモ、チーズ、バターの相性が抜群のオムレツでした。
ふわふわでしかもしっかりしている焼き加減が絶妙なオムレツです。
おいしかったです。

P1030013

P1030012

P1030018

P1030014

●レモンリコッタ パンケーキ¥1,400
ほんのりした甘さと、レモンの柑橘感の両方を味わえるパンケーキです。
メイプルシロップとホイップバターと共に。

他のお店に比べると薄目なパンケーキです。
なかはもちもちふわふわです。
そして、すごくレモンの味がしました。
甘すぎずおいしかったです。

P1030020

P1030021

話題のお店と言うこともあり、並ぶ覚悟で行きましたが運よく並ばず
スムーズに入れてラッキーでした。
店内もモダンな感じでおしゃれで素敵でした。

またフレンチトーストを食べに行きたいです。

 

=====================
サラベス Sarabeth’s Restaurants
「お店情報」
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2 階
電話:03-5428-6358
営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)
アクセス:東急東横線「代官山」駅 駅前
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13160789/
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/c87emrcd0000/
HP:http://www.sarabethsrestaurants.jp/
================

2013年10月4日オープン

お店の説明HPより
代官山店では、ディナータイム(17時から)アルコールを傾けながら楽しめる代官山店限定メニューあり

サラベスが深い愛情を込めて作るアメリカンクラッシックのテイストはアメリカ国内のみならず世界中のグルメの舌だけではなく、心まで満たしています。レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出され、「New York Magazine」は “文句なしのニューヨークの朝食の女王” と賛美。サラベスが作り出すメニューの数々は、アメリカンドリームのサクセスストーリーとともに、グルメなニューヨーカーの “マストアイテム”として確固たる地位を築いています。そんなサラベスのメニューを代表するのが「フレンチトースト」、「リコッタパンケーキ」、「パンプキンワッフル」、「クリームトマトスープ」。”朝食の女王”を象徴するヘルシー&リッチなテイストです。


大きな地図で見る

Related News

Share

About Author

(0) Readers Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です