バブルな女子会ステイ??? バブルって? 泡?それとも??

地域:関東、東京、汐留
ホテル名:ロイヤルパーク汐留タワー

 



 

 

 

ALOHA 旅行と食べ歩きがだいすきです♪ @kaukauhawaiii 大川綾香(AYAKA)です★

 

IMG_7840

 

ロイヤルパーク汐留タワーのバブルな女子会ステイ♪(おいしい朝食付き) というプランにお友達と一緒にお泊りしてきました。

 

こちらのプランの詳細
■プランに含まれる内容■
○ご朝食
『ハーモニー』洋食ブッフェ、または「厨 車屋」和定食からお選び頂けます。
洋食 24階 ハーモニー   6:30 a.m. ~ 10:00 a.m.
和食 25階 厨 車屋      7:00 a.m. ~ 09:30 a.m.
♪ご昼食への振替は「ハーモニー」ランチセット、または「厨 車屋」ランチ和定食への振替が可能です。
但し、「ハーモニー」洋食ランチブッフェへの振替は別途差額が発生します。また事前予約が必要となります。

○スパークリングワイン付き
○プラチナ含有率業界NO.1のAWAプラチナ洗顔石鹸
♪1室1セット。こちらはお持ち帰りいただけます。別途、人数分のサンプルもご用意しております。
○『SodaSparkle ツインボトルスターターキット』ホームソーダマシーンとガスカートリッジのセット。ミネラルウォーターとSodaSparkle用フレーバー付き。
♪1室1セット。こちらもお持ち帰りいただけます。
○バスタイムの仕上げは炭酸トリートメントで♪
今話題のフジデノロの炭酸シャワー『B-da(ビーダ)』をバスルームにてお愉しみ頂けます。
♪お部屋のバスルームはシャワーブースタイプでゆったりとご利用いただけます。

チェックイン:14:00~24:00 チェックアウト:12:00

 

室内です。

IMG_7829

IMG_7828

IMG_7827

IMG_7826

バスルームです。

IMG_7833

 

IMG_7835

アメニティーです。

IMG_7832

 

バブルとは最初、バブル時代のバブルかと思いましたが
スパークリングワイン、シャンパンの泡の意味?炭酸の泡の意味?
などいろいろかけてあるようでした。

女子にはすごくうれしいプランだと思います。

すごく広いお部屋(57平米)でした。
私たちは34階のお部屋にお泊りしました。

34階からの景色を撮るのは忘れてしまいましたが
東京のたくさんのビルが並ぶ中、見晴らしがすごくよかったです。

2月にハワイに泊まった時、34階でしたがまたハワイとは違った高さを楽しめました。

こちらのプランの魅力はたくさんあるのですが私なりにまとめてみました。
・炭酸シャワー『B-da(ビーダ)』付き
・『SodaSparkle ツインボトルスターターキット』付き(持ち帰り可能)

だと思います。

IMG_7834

IMG_7830

今はやりの炭酸が楽しめます。

私も炭酸シャワーが行く前からすごく楽しみにしていました。
というのも、炭酸水で髪の毛を洗うと、すごくよくいいということを聞いていたので、
早く炭酸水で洗いたくて洗いたくて仕方ありませんでした。

きっと、私の髪の毛もきれいになったことでしょう(笑)

寝心地もお部屋もとてもきれいで快適に過ごせました。
そして朝ごはんもとてもおいしかったです。

たまには女子同士、ホテルにお泊りすごくいいと思いました。
また女子だけでみんなでワイワイ楽しみたいです。

バスルームです。

IMG_7831

 

<ホテルHP寄りの情報>
■客室内サービス■
○全客室LAN(無線・有線)完備
○最新ノートパソコンを貸出し
○ビデオオンデマンドプログラム*

■ホテル内サービス■
○宿泊者専用のコインランドリー(26階)*
○24時間営業のビジネスコンビニエンス「キンコーズ」*
○トレーニングジム(ご宿泊のお客様専用)
○自動販売機コーナー*、携帯電話急速充電器(各階設置)*
○客室内でチェックアウトができるエキスプレスチェックアウト

*は有料サービスとなります。

■24階 レストラン「ハーモニー」 洋食ブッフェ (6:30 a.m. ~ 10:00 a.m.)
シェフが目の前で作る卵料理や、季節のフレッシュな果物をふんだんに使ったミックスジュースなどが人気のブッフェ!品数豊富なお料理の数々をお楽しみいただけます。※レストラン「ハーモニー」は、オールタイム全席禁煙となります。

■25階 日本料理「厨 車屋」 和定食 (7:00 a.m. ~ 09:30 a.m.)
素材にこだわり、出汁にこだわり、手間暇かけた料理の品々。朝の太陽が心地よい店内にてすがすがしい朝をお迎えください。

 

 

 

ロイヤルパーク汐留タワー

 

 

 

 

Share

About Author

(0) Readers Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です